シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分との闘い

<<   作成日時 : 2016/04/11 11:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日、2,400人余が伊江島マラソンを走った。アミノバリューランニングクラブからは23人のメンバーが出場した。

クラブでの練習の成果でしょう。女子総合優勝、年齢別2位3人、3位3人と実力を発揮しった。メンバーの1人は、30代の3km、5km、10kmの三種目を㏠で走って、3q優勝、5q3位、10q3位の猛者もいる。

終わって後の民宿での反省会の弁。
   〇死ぬほどきつかった。
   〇きつくて泣きそうになった。
   〇途中で歩こうかと、誘惑にさらされた。
   〇後半は、目標をあきらめるか、ねばるかの葛藤の連続だった。

反省の弁を聞いて、みんな同じだな、と思った。残り5q地点から、足も上がらず、左ふくらはぎがピクピクし始める。全身疲労がピークに来ている。あきらめたら何もない。ベースを落としてねばった。苦しかったが、ゴールまで力の限り攻めた。

尾尻先生の一言がすべてを総括してくれた。「マラソンは最後は自分との闘いである」と。そうだ。「Never give up」。それがマラソンの魂だ。

ラン日誌 4月10日(日)
ランは休み


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分との闘い シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる