シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 野球は2アウトから

<<   作成日時 : 2016/04/02 11:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

春の高校野球の準決勝2試合が昨日北谷球場で行われた。球場には行けなかったが新聞で結果を知った。
 糸 満 ―沖 尚  2−1
 未来工― 豊見城 1−2

準決勝の2試合はともに1点差の好ゲームで、糸満と豊見城が勝った。

糸満対沖尚の試合は、糸満平安、沖尚諸見里の力投で1−1の同点で延長14回へ。14回の裏糸満の攻撃。2アウトランナー2塁。糸満にはチャンス、沖尚にはピンチ。糸満の打者は主将で1番の大城翔太。カウントは2ストライク、ワンボール。沖尚にとってはあと1球でピンチを脱する。だが、その1球が試合の明暗を決めた。

2死、2ストライキ、ランナー2塁。大城翔太の打球がセンターの頭を越して、糸満がサヨナラ勝ちした。

2アウトからのサヨナラ勝ち。劇的だね。そうだ。31日の甲子園の決勝戦も2アウトからの逆転サヨナラゲームだった。

あらためて思った。“野球は2アウトから”のレジェンド“(legend)「言い伝え、伝説」は生きている。野球も人生もピンチとチャンスのせめぎ合いだ。

ラン日誌 4月1日(金)晴れ(公園駐車有料となる)
新都心公園 19:00〜19:40 3.5q
ジョギング

注:甲子園の決勝戦は智辯学園と高松尚の延長11回2アウト、ランナー2塁−1塁から智辯学園の村上のセンターオーバーの2塁打で高松商に逆転サヨナラ勝ちした。2−1.


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野球は2アウトから シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる