シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 残波岬の駅伝大会-苦しみを超えて

<<   作成日時 : 2016/04/25 11:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像>昨日の残波岬駅伝大会は楽しかった。残波岬は自分のランナー人生の古里のようなところ。30年以上も前、沖縄マスターズの最初の駅伝がこの地であった。その時、那覇チームのメンバーとして走った。古里に帰った気分になる。また、友人知人にも会えるから楽しい。

参加チームは競技部門13、エンジョイ部門144、競技ランナーもエンジョイランナーもチームを代表して自分の区間を走る。どなたも、目の色を変え、口を開け、自分の限界と格闘して走っている。

私はエンジョイの2区2.5qを走った。タスキを受けて500m先は登り、1qを過ぎると下坂。50m先の女性ランナーに狙いを定めて攻めた。追い付いたが残り500mから一騎打ちとなった。彼女は若い。腕を振り必死に勝負を挑む。負けたくない。足を上げて食らいついく。ねばりの勝負になったが最後は若さに負けた。

終わって思った。競技とは何か。勝負とはなにか。自分なりに一つの結論を得た。個人競技、団体競技を問わず、「競技とは苦しみを楽しむゲームである」。苦しみのない競技などない。だから楽しいのでしょう。仕事も人生も競技(ゲーム)と思えば楽しいものだ。

(注) 写真:尾尻先生撮影(4月24日 残波岬)

ラン日誌 4月24日(日)晴れ
残波岬駅伝 試走3周(7.5q)、本番1周(2.5)計10q

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
残波岬の駅伝大会-苦しみを超えて シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる