シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が限界走

<<   作成日時 : 2016/04/27 10:27   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の夕方、雨も上がったので浦添グラウンドで走った。なじみの女性ランナー3人が並んで走っていたので、仲間に入った。前半の5qはスローペース、後半の5qはハイペース。力を振りしぼってついて行った。レースみたいにきつかった。こんな練習を「限界走」と名付けようと思った。マスターズ大会が6月にあるし、週1回は「限界走」をしたい。

人間はどこまで速く走れるか(How fast can man run?)。スタンフォード大学のマーク・デニー教授が過去のデータを基に統計的に推定した。その結果によると、人間のもっと速い速度(Absolute limit)を推定すると:

○男100mが9秒48(現世界記録:9秒69.あと0.21秒)
○男マラソンが2時間0分47秒(現世界記録:2時間3分59秒)

世界のトップランナーはこの最速の限界に挑戦しているのでしょう。

世界最速とは縁のないことだが、自分は自分なりの能力の可能性が残っているはずだ。その限界に挑戦すること。子ども大人も、男女を問わず、アスリートたちの心意気はみんな同じだと思う。だから記録も能力も進化する。

ラン日誌 4月26日(火)曇り
浦添ウラウンド 18:40〜19:50 10q
ラン


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が限界走 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる