シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 人の死に目

<<   作成日時 : 2016/04/29 22:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

妻の弟が死んだ。68歳。マラソン、柔道、ゴルフに秀でて、頑丈な肉体だったのに僕より先に逝ってしまった。琉大の土木科を出て、定年まで名護市役所に努め、日本ハムファイターズの小山社長とも親交があった。他人の世話に骨惜しみしない人だった。

10年前に癌が見つかり、手術もした。国立沖縄病院(宜野湾在)で通院治療を続けていたが肝臓に転移し、4月27日に最期を遂げた。

仕事中に危篤の電話を受け、病院に急行したが、もう冷たくなっていた。人の死はあっけない。

臨終の場には立ち会えなかったが、もがいて苦しそうだったと看取った人が言う。医師が痛みを取り除いて安らげたとの話を聞いた。

28日は源河の実家でお通夜、今日(29日)は教会式の告別式。

この間に思った。癌患者の末期は苦しい、痛がひどいはずだ。どんな苦しいか。「死ぬほど苦しい」としか言えないでしょう。「臨終の苦しみ以上の苦しみ」はないと想像する。だから、これからは、「死にそうとか」・「死ぬほどきつかった」・「死にもの狂い」とかの言葉は使わないことにする。軽率すぎる。

ラン日誌 4月28日、29日。休み




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人の死に目 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる