シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 私のミニ峠走

<<   作成日時 : 2016/06/06 11:02   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

土曜日の午後、琉大の生涯学習教育センターで岩本能史氏の「峠走の理論と実践」講座を受講した。「峠走」(とうげそう)って何だろう。知りたいと思った。

講座で分かった。峠走とは「高い峠を走って登り下りするマラソン練習法」のこと。坂を上るときに、@推進力とA心肺機能を鍛え、下るときに、B着地筋とC足の速い動きを鍛える。この4つの要素をバランスよく鍛えるとマラソンを走る力が強くなるというお話しだった。なるほどと思った。

そういえば、私は30年もまえからミニ峠走をしていたのだ。今気づいた。誰からも教わったこともなし、勧められたこともないが、ただ、坂を上がるのが好きだった。坂道をみるとなんとなく走りたくなる。どこでも思った。自分のミニ峠走を思い出してみると:

@県内
   〇国道329号線から中城城跡へ上るコース
   〇中城奥間の坂道
   〇新里びら(尚巴志マラソンの前から)
   〇西原の運玉森
   〇佐敷から奥武島を往復するコース(佐敷のコインチホテルからスタート)
   〇名護市源河の峠を越して有銘を往復するコース
   〇本部町の八重岳を上るコース
   〇名護城コース(名護青少年の家まで)
   ○石垣島の於茂登岳
A国内
   〇群馬県の伊香保温泉の峠坂
   〇岐阜県の岐阜城往復
   〇熊本城への上下走
B外国
   ○香港のvictoriaピーク(山頂)(100ドルの夜景)
   〇ハワイのダイヤモンドヘット

この年まで、走り続けられるのは峠走のおかげではないかと思った。平らなコースだけを走っていたら、ラン寿命は終わっていたかもしれない。峠走は遠回り練習法・長持ち練習法だと思う。


ラン日誌 6月5日(日)晴れ
西原幸地―池田方面 ミニ峠走 16:40〜17:20 7q

注:次は、@国頭林道の横断、A与那覇岳への登山走をしてみたいと思っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
首里は高台にあるので、どこへ走っても峠走になりますね! 新都心公園までの往復ランはお気に入りのコースですが、これも立派な峠走です。
ojr
2016/06/06 12:39
Ojr様へ
コメントありがとうございます。土曜日の講座はとてもためになりました。
何も知らずに峠走をさせてくれたのだと、首里の坂道に感謝しています。
これからも童心で峠走を楽しみたいと思います。
仲尾次
2016/06/06 14:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のミニ峠走 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる