高校野球―嘉手納か美里工か

6月18日に63校が参加して開幕した沖縄の2016年夏の高校野球は、明日(土)が準決勝、17日(日)が決勝戦。

準決勝に残ったのは、嘉手納、美里工、小禄、那覇西。4校ともノンシード校。いずれも夏の初準決勝。甲子園に行くのはどの高校か。クレージ達の口もうるさい。

4校とも4試合を勝ち抜いてきた。チームの特徴を自分なり分析してみた。

○嘉手納高校は実力校、三回戦で興南を2-1、準々決勝で八商工を延長11回2-1で下した。
○那覇西はチーム一丸型、赤嶺投手が4試合完投。3回戦で宜野湾を延長13回4-3、準々決勝で前原を延長12回、2-1.チーム力で勝った。
○小禄は野武士型、打ち勝つチーム。3回戦で浦添商を8-7(降雨コールド)、準々決勝で那覇商を11-4の7回コールド。
○美里工は、強力型、3回戦で昭和薬付を10-2、準々決勝で宜野座を7-6.チーム打率はトップの3割7分。

君の予想を早く言えよ。
分かった。決勝で戦うのは嘉手納と美里工。優勝は嘉手納。根拠は?
はい。嘉手納のチーム防御率が1.0.激戦を勝ち抜いてきた(興南・八商工)、全員が1年生大会優勝メンバー。

決勝戦を見に行きたい。

ラン日誌 7月14日(木)晴れ
新都心公園 18:30~17:30 7㎞
ジョグとレース走。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2016年07月16日 22:34
嗣明さんの予想通り
嘉手納 - 美里工 の決勝戦となりましたね。
両校とも全力で頑張って
最高の決勝戦となるのを期待します
しめい
2016年07月18日 08:39
力君へ
決勝戦は爽やか試合でした。嘉手納の実力が上でした。
チャンスの時の攻め、1回にバンドを決める。監督なら誰でも嘉手納のようなチームを作りたいと思うでしょうね。
普段通り、のびのびプレー、理想的な試合運びでした。

この記事へのトラックバック