シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS GPSで測量を楽しむ

<<   作成日時 : 2016/07/22 10:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、新都心公園で日ごろ走っているコースの区間の距離を測ってみた。

公園内にある那覇市緑化センター事務所の玄関前を起点としてスタートし、博物館横の歩道を通り花風橋に出てその先端までの距離を測ったら0.695q。折り返すと約1.4q。(博物館西側の歩道が0.18q)。

博物館の裏側(北)の歩道を往復して天空橋に入る。歩道の距離が0.187q(報復0.37q)。天空橋を上って下ってその先までの距離が0.42q。往復0.84q。

博物館の裏側を通って公園1周コースが1.0q。コースを一周するとGPSは3.61qを表示していた。区間の長もわかった。

   ○ 花風橋の先往復    :1.40q
   ○ 天空橋の先往復    :0.84q
   ○ 博物館裏の歩道往復 :0.36q
   ○ 公園円周コース     :1.00q

気がついた。
江戸時代、伊能忠敬は人の歩幅を単位にして距離を測り、全国を歩いて測量し日本地図を作った。32回目を迎えるNAHAマラソン。日本陸連の公認コースの認定を受けるとき、ロープで実測して42.15kmのコースを確定したと当時の関係者が話していた。

小生もこれまで、遠出をするときは、車のメーターをメモして距離を測っていたが、GPSを使うと自動的に距離がわかる。走りながらでも車を運転していても測量をする気分で興味が広がる。「ボケモンGO」など必要ない。

ラン日誌 7月21日(木)晴れ
18:30〜19:20 3.6q
ジョギング


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GPSで測量を楽しむ シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる