シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘉手納高校初戦勝つ―「アリの一穴」

<<   作成日時 : 2016/08/12 10:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

嘉手納高校の甲子園初戦、昨日、嘉手納高校が群馬の前橋育英に勝ち、待望の初勝利。西部劇のような大逆転のドラマだった。

6回までは前橋育英の流れだった。嘉手納は3回の表に1点を先取したが、その裏に2点を取られて逆転され、5回にも1点を追加されて1−3.嘉手納は3回、2死満塁の好機に追加点が取れない。前橋育英は2死から追加点を取った。嘉手納は、5回、1死2・3塁のチャンスにも得点できなかった。嫌な流れだった。

だが、7回の表、竜巻が発生した。
先頭打者9番新垣が1塁前にバンド。1塁手が前進してボールを捕り投手にトスした。1塁に2塁手が待っていたのに。振り向いて投げればアウトだった。それが内野安打となり、嘉手納高校の打線爆発の引きがねとなった。打者12人、9安打で、守りの固い前橋育英の守備陣を打ち破り、この回一挙8点を取った。竜巻のようだった。

前橋育英の側から見て思った。「アリの一穴(いっけつ)」とはこのことか。完璧な守りを誇っていた前橋育英の守備が、7回表の先頭打者のバンド処理のミスから崩れた。

嘉手納の次の試合は、16日の第1試合(8時・相手未定)。勝ってほしい。

ラン日誌、8月12日(金)晴れ
新都心公園 18:00〜20:00 11q
ジョギング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嘉手納高校初戦勝つ―「アリの一穴」 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる