シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 金メダルと信頼

<<   作成日時 : 2016/08/13 10:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ある日、友人からこんな話を聞いた。
「下が見えるガラス張りの廊下の前でよちよち歩きの子が立止まって渡ろうとしない。怖いのでしょう。そこでお母さんが先に渡ってみせたらその子も渡った」
お母さんが渡ったので安全と思ったのでしょう。お母さんを信頼したのだ。

リオオリンピック11日の女子競泳。200b平泳ぎで金藤理絵選手が2分20秒30で金メダルに輝いた。インタビューで最初に語った言葉は:
「信じられない。加藤コーチを信じ続けてきて本当によかった」

金藤選手は27歳。競泳女子金メダルの最年長。4年前(2012年)のドンドン五輪選考で代表落ち。やる気をなくした時もあった。両親に語った。
“やめるじゃ。もう勝てんのんじゃけ”(広島弁)。

加藤コーチの励ましで挫折を乗り越えた。
“最後までコーチを信じてやろうと思って取り組んだ”(談)。

相手を信じるということがどんなに大事なことか。金藤選手の金メダルが語る。甲子園でも監督と選手の信頼が力を発揮する。職場では家庭ではどうでしょうか。

ラン日誌8月12日(金)曇り
新都心公園 18:30〜19:20 7.3km。ベース6’39/km



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金メダルと信頼 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる