田場小学校の校歌

毎週日曜日に掲載される琉球新報の「校歌探訪」。今日は第239回、うるま市田場小学校の校歌が載っている。私の母校である。

「田場小学校」の前身は「沖縄文教学校付属小学校」だった。私の1年から5年生までは「付属小学校」だった。田場小小学校に変わったのは、文教学校が琉琉大学に統合されて1950年、6年に上がった年だった。私は「田場小学校」の第1期卒業生である。

教室は米軍の使い残したかまぼこ型のトタン屋根(コンセント)、ノートも黒板もなかったころ、やんちゃ子たちたちは火薬の詰まった薬きょうを拾ってきて爆発させて遊んでいた。

廃墟の中から、「理想」「希望「祈りと愛」「学びの探求」をちりばめたりっぱな校歌ができた。敗戦後の子どもたちに沖縄再建の夢を託す。戦争で生き残った先人の魂の声が校歌にながれている。

「なみたつ丘の学び舎は 栄えある子等のきおい立つ」
「心清けく気は高く 仰ぐ望みの空はるか」
「祈りと愛の心もて 理想にもゆる田場小校」
「文の林の道わけて 求めつくさん知恵の珠」

校歌は私の魂の血になり肉なり、この年になって息づいている。

ラン日誌 8月13日(土)晴
浦添運動公園 17:10 19:50 7.6㎞



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック