シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 野菜代わりにカンラバー

<<   作成日時 : 2016/09/14 11:16   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

カンラバー(カズラの葉)。サツマイモの葉のことです。昔は山羊、豚、ウサギの貴重な餌だった。人は、味噌汁に入れたりジューシ米(チャーハン)に混ぜて食べたが、貧乏食の代名詞のよう印象が残っている。

最近、野菜の値段が高いので、私は、カンラバーを野菜の代わりに食べている。家の小さな庭に青々とサツマイモが茂っているので茎の先を鎌で切り取り、葉をちぎって小さなビニール袋に入れて職場にもっていく。

昼食のごはんは弁当箱につめていく。他に、職場で簡単なスープを作って一緒に食べる。削りカツオとカンラバーをおわんに入れて沸騰したお湯を注ぐ。納豆と生卵を割って入れ、みそを加えるとスープができあがる。美味しい。

庭のサツマイモは、自生。放り投げた子芋から芽を出したものでしょう。芽が出て、つるを伸ばし、つるから細根が出て土に根をはる。イモずる式に繁茂する。ハート型の大きな葉が太陽エネルギーを吸い込み暑い日も生き生きしている。生命力のすごさに驚く。

その「お福分け」を毎日いただいている。

ラン日誌 9月13日曇り
新都心公園 18:30〜20:10 7.2q
ジョギング


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野菜代わりにカンラバー シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる