安倍―トランプ会談

昨日、正午のテレビニュースを見た。こんなにうれしいことはないと正直に思った。安倍総理が10時にトランス氏に電話をかけたというニュースだった。

トランプ氏が当選するとは予想しなかった。国会では、野党側のTPP反対が渦巻く。トランプ氏にとっては当選の翌日だ。疲れもあろう。日程もあわただしい。そんな状況のなかで安倍総理が行動を起こした。

安倍総理がトランプに電話を入れた。
「当選おめでとう。17日にニューヨークに立ち寄る。会いたい」
トランプ氏:
“OK. 食事でもしよう。いろいろアドバイスをしてくれ”

20分の電話で日米会談が決まった。まるで旧友のようだ。

トランプ氏と会談する世界で1番目の首相となる。それがうれしいのである。中国や韓国に先を越されたらどうなったか。座って議論しても何も得られない。

それに、20分の電話で会談を承諾したトランプ氏も異例。普通の外交交渉なら「前向きに検討しよう」「日程を調整しよう」とは言うのが当たり前だが、即断即決だ。トランス氏の日本への親密度がうかがえる。

日米関係に幸良いスタートになりそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック