アメリカの国務長は誰に!

今週、世界でどんなことが起こるか。関心をもって、新聞・テレビのニュースを見たい。アメリカの新政権の人事、日本・ロシアの北方領土問題、韓国の大統領の行く末。見逃せないニュースが多い。

 アメリカのトランプ新大統領府の国務長官に誰がなるか。
 トランプ氏新大統領の人事は、安全保障担当補佐官、司法長官、CIA長官は内定したが残る重要ポストは国務長官と国防長官。私は国務長に誰がなるか。一番関心をもっている。

国務長官はアメリカ外交の当事者。世界を相手にする第二の大統領だ。かつて、アイゼンハワー大統領時代のラレス国務長官、ニクソン大統領時代のキシンジャー長官。世界を股にかけて活躍した有力な国務長官がいた。

 国務長官に名前が上がっている人は、4年前の大統領選でオバマ大統領と争った共和党の有力者・元マサチューセッツ州知事のミット・ロムニ―氏。容姿・演説・アメリカ東部の保守的政治理念・政治手腕ともに国務長官に最適だと思っている。手ごわい中国、ロシアを相手にするにはアメリカも横綱が出番だ。

ラン日誌 11月20日(日)曇り
ランは休み
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック