シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS NAHAマラソンとコンディショニング

<<   作成日時 : 2016/11/24 10:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、新都心公園でランデザイン主催の「NAHAマラソンに向けてのコンディショニング」の実技講座があった。講師は元マラソンオリンピック選手の大島めぐみさん。

メインテーマは、マラソンを走るベースを体に覚えさせる練習。3qを走って、申告タイムと実測タイムの差を体感することだった。

私のNAHAマラソンの目標は5時間以内での完走。1キロ7分ペースで走れば目標時間内にゴールする。3qは21分。このベースを申告して3qを走った。走ってみると17分1秒だった。目標より3分も速かった(キロ6分)。目標ペースをコントロースするのは意外とむつかしい。

大島さんが繰り返し強調されたことは、マラソンを走るには「自分の目標ペースを守ること」。「周りのベースにまきこまれないこと」。「調子が良くて途中ベースを上げると、後半に必ず崩れる」。

NAHAマラソンは、糸満ロータリを過ぎると平坦な直線。残り10qと思ってペースを上げると豊見城警察署前からはエネルギー切れとなる。今まで、この失敗を繰り返してきた。知っていても止められなかった。今年こそ前半からゴールまでキロ7分ペースを守り抜きたい。

ラン日誌 11月23日(水)曇り 
新都心公園 14:00〜17:00 6km
ジョギング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NAHAマラソンとコンディショニング シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる