苦渋の選択

今朝の朝刊を見てびっくりした。「知事、ヘリパッド容認」とある。震度4の揺れを感じた。

翁長知事が昨日の記者会見で国頭村の高江に防衛庁が建設中の「ヘリパッド建設を容認する」と述べた。そして「苦渋の選択」と語った。

会見に立ち会った記者も新聞を見た読者も寝耳に水だったことでしょう。翁長知事は辺野古基地反対、ヘリパッド建設反対の先頭に立っていたのに「ヘリパッド容認」に変わったからだ。

ヘリパッドはヘリコプターの離着陸場所で6カ所の工事の内、最後の1カ所が12月に完成する。その見返りに、4千ヘクタールの北部訓練場が地主に返される。基地が少なくなるのでいいことだと、知事はヘリパッド建設を認めるという。

私は「苦渋の選択」を歓迎する。大衆に受ける判断なら普通の政治家でもできる。批判を浴びるかもしれない。支持を失うかもしれない。それでも、自分が正しいと思ったことを信じて決断する。「苦渋の選択」は勇気ある政治家の勲章だ。

故ジョン・F・ケネディの著書「勇気ある人々」を読んで教えられた。

ラン日誌 11月28日(月)曇り
新都心公園 18:30~19:30 5.5㎞
ジョギング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ジュン・レノン
2016年11月29日 16:20
沖縄の民意は、基地の返還・縮小。高江の事は、反対は筋が通りません。「4千ヘクタールの北部訓練場が地主に返される。基地が少なくなるのでいいことだと。」良い事であると考えます。但し、地主の方々の収入は減少するでしょう?返還された土地は、どのように有効活用するのでしょうか?23日から27日まで熊本市・人吉市・福岡市を旅行してきました。馬刺しの美味しさ(熊本)、球磨焼酎の質の高さ・こだわり・伝統の継承に心を打たれ(人吉)、街の賑わい・うどん・ラーメン・屋台料理の低価格に負けない美味しさ、本物の日本酒とそれに合う肴を楽しめる酒屋(博多)。九州は、素晴らしい!!
なかおじ
2016年11月29日 17:56
翁長知事の「苦渋発言」支持母体の「オール沖縄」を揺らしたことでしょう。地割れが起こるかもしれません。注目しましょう。
熊本の馬刺しと焼酎ですか。のどが渇いた。「九州いいとこいつでもおいで」Enjoy your life! Thank you.

この記事へのトラックバック