シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 攻めの苦しさ・守りの苦しさ

<<   作成日時 : 2016/12/06 11:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

32回Nahaマラソンの完走者は14,195人、完走率53%。気温が28度まであがった。距離との闘い、暑さとの闘い、体力との闘いだった。

スタートしたランナーは26,573人、完走者は14,138人、完走率53.2%。12,435人がリタイヤ―した。102年ぶりの12月の暑さにランナーが悲鳴を上げた。

私も25qを過ぎから、左右の膝フクラハギ外側の筋肉(下腿三頭筋?)が痛み出し、走るとケイレンする。両足の太ももの付け根のリンパン球がケイレンを起こす。スプレーをかけてもらいだましだまし走り続けた。

走りながら思った。マラソンは苦しいのが当たり前だが、苦しさには2種類あるものだと知った。

一つは攻めの苦しさ。記録更新、上の順位をめざして必死に攻める苦しさ。
二つは追い詰められた苦しさ。体力の限界のなか、何とか時間内にゴールにたどり着つきたい。その苦しさ。守りの苦しさだった。

4日の那覇マラソンは守りの苦しさだった。人生も同じ。守りの苦しみは御免だ。攻めの苦しさなら進んで挑戦したい。

ラン日誌 12月5日(月)曇り
ランは休み

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
享年、56歳で亡くなった父の口癖を思いだします。「僕は苦労したという言葉は嫌いだ、やらされたと言う事だから、努力するという言葉は好きだ、なぜなら自分から進んでする事だから」。農業の夢を沖縄に向けていた父。夢はかなわなかったけど・・・・。石垣島を3度程訪れ、狭いながらその地で土地を購入した父。そんな30年前の事を思い出します。僭越ですが、仲尾次さんは、後者であると考えます。走る事にこだわり続ける前向きさに、リスペクト!!!
ジュン・レノン
2016/12/06 19:24
レノンさんへ
お父様のお話しありがとうございます。
夢には大きい夢も小さな夢もありますが、やりたいことにチャレンジするそれが夢だと思います。明日はこれをしたい。これも夢です。生きがいです。だから楽しいです。
ナカオジ
2016/12/07 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
攻めの苦しさ・守りの苦しさ シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる