稀勢の里の口上

稀勢の里が、昨日、72代横綱に昇進した。3横綱、白鵬、鶴竜、日馬富士がともにモンゴル出身。19年ぶりに日本人横綱が誕生した。出身地の茨城県ばかりか日本中の相撲ファンが喜んだ。

昨夜、横綱昇進伝達式で稀勢の里の口上をテレビで聞いた。
「謹んでお受け致します。横綱の名に恥じないよう 精進致します」

“横綱の名に恥じないよう”“精進いたします”たったこれだけだが、それが横綱の本分ではないでしょうか。

口上を聞いて「Simple is best」(単純なことが一番)という言葉を思い出した。

甘い砂糖。ごつごつしたサトウキビを粉砕して汁を搾り、バガスを取り除き、糖蜜を分離して固めてできたのが砂糖である。白い粒に甘さが詰まっている。不用なものを取り除いて残ったのが“Simple”になるのだ。

物理学者アインスタイン博士も語っておられる。
「物事を単純に説明できなければ、そのことを十分理解しているとは言えない」(If you can’t explain it simply, you don’t understand it well)。

話すとき、議論するとき、書くとき、稀勢の里の口上を思い出そう。“Simple is best”。

ラン日誌 1月25日(水)晴れ
新都心公園 18:30~20:00 7.3km
ジョギング




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック