シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 転ばぬ先の杖

<<   作成日時 : 2017/02/20 09:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

30分ほどであったが、浦添球場で東京ヤクルトスワローズの選手たちの練習を見た。ピッチャ陣は、2人はピッチング練習場でキャッチャを座れせて投げ込みをしていた。コーチが後ろ立っていた。

他の投手は15−16人、マウンドに立ってコーチが弱いゴロを打つと、マウンドからかけ下りてゴロを捕る練習を繰り返していた。背の高い外人が2人いる。背が高いので腰を落としてゴロを拾い上げるしぐさがぎこちない。拾い終わると胸をそらせひて、なんでこんな幼稚な練習をさせるかね、とあきれたような表情を見せていた。

練習に対する考え方が違うのでしょう。日本人選手は与えられた練習メニューをまじめにこなす。外人は理屈に合わない練習には気持ちが入らないようだ。

練習を見て私も思った。少年野球の練習ではないかと。キャッチボール、内野のゴロさばき、外野の守備。簡単なことの繰り返し。ピッチャ―のバンド処理、ケッチャーが1塁カバに走る練習。1試合に1−2回あるか無いかの事だが、それを予想して練習をする。

そうだ。「転ばぬ先の杖」ということわざがあった。失敗しないように、本番に備えてあらかじめ十分準備をすること。プロ野球の練習もそんなことを意識してやっているのだろうか。

子どもの勉強、大人の勉強、マラソンの練習、老いえの備え、すべてが「転ばぬ先の杖」ではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
転ばぬ先の杖  シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる