韓国の朴大統領と日本

韓国の朴クネ大統領が昨日韓国の憲法裁判所により罷免された。大統領が辞めさせられるのは韓国では初めてのことだという。

朴クネ大統領は、元大統領の長女、韓国のプレンセス、女性初の大統領として華々しくデビューした。2013年に大統領に就任するとアメリカ、中国、ヨーロッパを訪問して韓国のイメージアップを世界に印象づけようと努力した。

だが、日本には冷たかった。歴史問題や慰安婦問題を取り上げて日本に反発し、アベノミクスを批判した。一方、中国の習近平首相とは笑顔で握手していた。

東京とソウルの距離は直線で1,081㎞(東京と那覇が1,556㎞)、長崎の対馬から釜山までは50㎞しか離れていない。日本は近い国なのに朴クネ大統領は、日本を見ず遠いアメリカや中国と手を結ぼうとする気持ちが強かった。

日本では韓国ドラマに人気があるし旅行者の交流も盛んである。韓国のプロ野球チームが沖縄で冬のキャンプを張っている。日本も韓国も過去のことにこだわらず将来のことに目を向けて握手をする日韓にてほしい。60日後には新しい韓国大統領が誕生する。期待しよう。

今日の合同練習会は雨で中止。

ラン日誌 3月10日(金)曇り
18:30~19:50 5.1㎞
ジョギング(日曜日の練習会に向けて調整)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック