三つ子の6年間皆勤

1年間㏠も休まず学校に通う。それだけでも立派なことなのに6年間1日も休まず登校するなんて、偉いことだ。今朝の琉球新報の地方版に「三つ子皆勤賞で卒業」の見出しで記事がでている。

うるま市具志川小学校の卒業式(3月23日)で、佐藤楓太君、俊平君、夏樹さん、共に12歳、が6年間の皆勤賞をもらった。お父さんの仕事の関係で小学校に入学する前に神奈川県からうるま市に移住してきた。6年間、風も引かず、体調も崩さず、怠けることもなく学校に通い続けた。

3人の子は、午後9時半までに就寝し、朝は6時半前に起床する。朝ごはんを欠かさず食べる。6年間1日も欠かさず朝ごはんを作ってくれるお母さんが偉い。お母さんを支えてくれるお父さんもご立派だ。父母の愛情で子どもが健やかに育つのでしょう。

「早寝・早起き・朝ごはん」平凡のことだが守れば大きな実を結ぶ。

今の世の中、子どもの不登校、朝めし抜き、睡眠不足、夜更かし、朝寝坊、車登校、遅刻、注意散漫、学力低下、体力低下、運動不足の問題が起きている。それを社会や学校のせいだと責任転嫁する風潮があるが、私は子どもの教育の土台は家庭にあると思う。佐藤さんご一家の子育てを見てほしい。

ラン日誌4月4日(火)曇り
新都心公園 18:30~20:10 7.5㎞
ジョギング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック