甲子園のマウンドに立つ

今日は甲子園のマウンドに立つ。納得のいく投球ができるか。今朝はそんな気持ちで出勤した。

2時から平成29年度学校の入学式。153人の新入生が入学する。入学式で式辞を述べる。会場には新入生の他に来賓、入学生の父母や家族がいる。

スピーチのテーマを何にしようかと走りながら頭の中で練ってきた。搾り込んででてきた結晶が「夢と逆転の人生」。ひごろ思っていることだ。「逆転の人生」とは「今日の自分を超えた明日の自分」「今日できなかったことが明日はできる」こと。日々、進歩し脱皮する生き方を逆転の人生と自分は呼んでいる。

夢があるから努力が生まれ、努力があるから逆転が生まれる。夢は逆転の発火点だ。稀勢の里の逆転優勝、羽生結弦の逆転優勝。春の高校野球で真和志高校の7点差からの逆転勝利、と例を話す。夢をもって生きようと結ぶ。

式辞の草稿も練った。本番で自分の気持ちを伝えることができるか。甲子園のマウンドに立つ自分をイメージして体調を整えている。

ラン日誌 4月5日(水)晴れ
新都心公園 18:30~20:00 4.6㎞
ジョギング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック