シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS しまくとばの「わいとぅい」(沖縄方言の道)

<<   作成日時 : 2017/06/16 10:52   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月14日の沖縄タイムスの「茶のみ話」に80歳の中村元惟さんが「しまくとうば考」と題したエッセーで、「わいとぅい」(道の一種)というしまくとぅばは「切通し」と書くと語っておられる。「わいとぅい」に昔のことを思い出した。

幼少のころ、具志川の平良川に「わいとぅいグゥワー」呼ばれる道があった。トンネルを掘る技術はないので小高い丘を切り開いて造った道だった。亡き父がこの「わいとぅいグゥワー」の話をよくしていたのでそばで耳を傾けていた。

私が5−6歳のころ(戦争が始まる前)、父はトゥルク(軌道馬車)にサトウキビを積んで、嘉手納の製糖工場に運ぶ仕事をしていた。上り坂では馬車から降りて後ろから押し、下りになると急いで馬車に飛び乗り、ブレーキを引いた。ブレーキが利かないと馬が暴走して危ないというような話だった。幼い心にも「父の身の上」を案じた記憶がよみがえる。

余談だが、昔の人が山を切り開いて造った狭い通り道「わいとぅい」。今も、勝連平敷屋の南側の海辺に「わいとぅい」が残っている。国頭村宜名真の「むるいみち」(戻道)もその1つでしょう。いつか、また、行ってみたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
しまくとばの「わいとぅい」(沖縄方言の道) シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる