シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ノスタルジーの人生はまだ先

<<   作成日時 : 2017/07/01 12:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

五木寛之さんの講演で「回想」「ノスタルジー」という言葉を聞いた。
「老年期になって、前を向いて生きようと人は言うが、前にあるのは何か。どうして元気になれか」と語る。そういえばそうだね。

自分も、童謡「椰子の実」・「だれが故郷を思わざる」・「故郷」・「浜辺の歌」・「エンドウの花」を聞くとノスタルジーの世界は誘われる。過ぎたあの日、あのこと。回想が蘇り、しばしの間、現実から抜け出すことがある。ノスタルジーは人生のオアシスだ。

お年寄りは昔を振り返り、楽しかったこと嬉しかったことを思い出して元気を取り戻す。過去を回想することで脳を刺激するからだとと五木さんはおっしゃる。思い出に生きることも老後の生き方だし、それが認知症の予防にもなるとのお話しだった。なるほどと思った。

だが、自分はまでその境地には達していない。「伸びる若者は過去を語らず」だ。やりたいことがいっぱいある。夢があり希望がる。下山者ではなく登山者であると思っている。険しくても登しかない。

ラン日誌 6月30日(金)曇り
新都心公園 18:30〜20:00 11.5q
ジョギングとインタバル走の組み合わせ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノスタルジーの人生はまだ先 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる