シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 日野原重明(ひのはら しげあき)死去

<<   作成日時 : 2017/07/19 10:29   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の午前6時過ぎ、医師の日野原重明先生がお亡くなりになった。105歳。100歳を超えても聴診器を首にかけて患者を診察し、講演会、小学校生を対象にした命の授業、執筆、米マサチューセツのフェアヘイブンでの「ジョン万次郎記念館」建設と働き続けられた。

5〜6年前、パシフィックホテルで「ジョン万次郎」講演会で先生のお話を聴いた。日米の懸け橋になったジョン万次郎を讃えるお話だった。1時間余り講演をされた後、会場の出口でご本のサイン会があった。「生き方上手」を買ってサインをいただいた。その時、秘書が横から黒糖をそっと先生に差し出していた。先生はそれ口に放り込んでサインを続けておられた。

100歳を超えても仕事に没頭する。生涯現役のお手本だった。今も記憶に残るお言葉がある。
「健康は与えられるものではなく、実際の行動で勝ちとっていくしかない」

人は誰でも終わりがくる。ゴールまで走り切りたいものだ。生き方の見本を示していただき、ありがとうございました。人生の師日野原先生のご冥福を祈ります。

ラン日誌 7月18日(火)晴
新都心公園 18:30〜19:30 7.2km
ジョギングと3.5qのペース走

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日野原重明(ひのはら しげあき)死去 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる