シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターズ陸上―80歳以上の競技者

<<   作成日時 : 2017/08/15 11:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

高齢になると筋力が衰え、2本脚歩行さえままならないのが世間の常識だが、そんなことはない。80歳を過ぎても獲物も狙って野を駆けるチーターのような高齢者もいる。人は何歳まで走でるのか。去った7月30日に行われた第37回沖縄マスターズ陸上競技選手権大会に出場した高齢者の年齢と記録を沖縄陸協にホームページに掲載されたデーターで調べてみた。

最高齢者は60b・100bを走った今帰仁村の仲松栄一さん。94歳。91歳の亀M敏夫さんは、100、200、400bの3種目を走り、400bの記録は1:40:50で、昨年の自己記録を更新した。

他にも、87歳の新城永久達さん(60、100b)、83歳の大城達武さん(60b)、81歳の新里隆男(200b)が健脚を競った。

80歳以上(M80)の種目別出場者数を見ると:

 種目(b)   M80  M85  M90  計(人)
 60       4     1   1    6
 100      2     1   3    8
 200      2     −   2    4
 400      3     −   1    4
 800      4     −   −    4
 1500     1     −   −   1
 3000     1     −   −   1

〇80歳以上の競技出場者は28人。
〇100bの出場が8人で最多。
〇1500、3000bは一人(小生)。

分かったことは、91歳の亀Mさんは4種種目を走り、400bで90歳の自己記録を更新している。90歳を超えても人は進歩する証だ。

年だから衰えるという先入観を取り去らなければならない。10年先を見据えて生きることだ。
ラン日誌 8月14日(火)晴 休養

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターズ陸上―80歳以上の競技者 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる