シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽田孜氏死去―老衰とは何か

<<   作成日時 : 2017/08/29 10:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

元農林水産大臣、大蔵大臣、外務大臣で、第80代総理大臣を務められた羽田孜(はたつとむ)氏が昨日(28日)東京の自宅で亡くなられた。昭和10年生まれの82歳。

30年ほど前、那覇にある農協会館でお目にお目にかかったことがある。私は農林族だから、長野産の絹の背広を愛用していると自慢話をしておられた(長野県は蚕の産地)。背が高く、顔立ちも容姿も端麗で、さすが東京の人だと感心した記憶がある。

昨日の新聞に「羽田孜元首相が28日午前7時6分、老衰のため、東京都内の自宅で死去した」と記事が出ていた。「老衰のため」とう言葉に引っかかった。82歳なのになんで老衰なのか?府に落ちなかった。老衰とは何か。インターネットで調べてみた。

2つの説明があった。
@ 「老化によって体の機能が維持できなくなり死亡すること」
A 「老衰は細胞の老化により、生命活動が維持できなって亡くなる状態をいう」

何かの病気で死ぬのはわかるが、80代の若さでなぜ身体の機能が衰え尽きるのか。身体の機能はなぜ衰えるのか。身体の機能は使わなければ衰えるのか。老化に対する問題意識が芽生えた。

ラン日誌 8月28日(火)曇り
新都心公園 18:20〜19:19:40 8km (ラン3q)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽田孜氏死去―老衰とは何か シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる