シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 10秒の壁破る

<<   作成日時 : 2017/09/10 18:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

19日、陸上の100b走で桐生選手が9秒98の記録を出し、日本新記録を更新した。これまでの記録は伊東浩司選手が1998年に出した10秒00だった。19年を経て10秒の壁が破られた。桐生選手は2013年、高校時代に10秒01を記録し、あれから4年間、10秒の壁に挑戦してきた。わずか0.01秒の壁がどんなに厚かったことか、そのためにどんなに努力してきたか、1つのことを成し遂げることの大変さを思い知らされた。

小学校6年の時だったと思う。国語の本で「10秒3が生まれるまで」を読んだ記憶がある。吉岡隆徳(よしおかたかよし)の名前を憶えている。「暁の超特急」と呼ばれていた人である。

吉岡さんことをインターネットで調べてみた。
1909年(明治42年)、島根県生まれ、1984年(昭和59年)他界。1932年代10回ロサンゼルスオリンピック100bで6位入賞。東洋人初。1935年の6月明治神宮外苑競技場で世界タイ記録となる10秒3をさした。この記録は1964年、飯島秀雄選手の10秒1が出るまで19年も続いた。

日本の陸上短距離100bを世界レベルに引きあげた吉岡隆徳選手のお話でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10秒の壁破る シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる