シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事と夢の話―そのヒント

<<   作成日時 : 2017/09/29 11:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、20代から50代の社会人男女10名の職業訓練(Web スペッシャリスト)の修了式があったので挨拶をした。その要旨:

 「仕事はきつい。失敗。悩み。不安。ストレス。心の葛藤と居合わせている。でも、夢があるから努力する。粘る。あきらめない。夢が叶う喜びを味わう。それが仕事人生です。夢。それは、仕事をやりぬく心のエンジンです。ピカピカの車でもエンジンの故障や馬力が弱ければ走りません。その逆もあります。
「吹けばとぶような 将棋の駒にかけた命を笑えば笑え」「俺は将棋のプロになる」と夢に命をかけた坂田三吉の生きざまを歌った王将の歌詞です。坂田三吉の心意気を見習ってください。仕事を通しておれは夢を実現する。その生き方を見せてください」

この話は、宮城まりこさんが歌う「ガード下の靴磨き」からヒントを得た。去った日曜日の朝、FMラジオからこの歌が流れた。歌詞の3番の1節が心に響いた。
「風の寒さや ひもじさにゃ 馴れているから 泣かないが ああ夢のない身が 辛いのさ」(下線ぼく)。

われわれはなんと幸せだ。夢に生きるチャンスがる。夢を大切にしない、と思った。

ラン日誌 9月28日(木)曇り
新都心公園 18:30〜20:10 8q ジョギング



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事と夢の話―そのヒント シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる