シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ノー残業へ意識改革

<<   作成日時 : 2017/11/02 14:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

どこの会社、職場でも年末、年度末になると仕事量が増え残業する社員が多くなる。5時とか6時の退社時間になっても仕事が気になって帰れない。晩10時までも職場に残って仕事をする。若いときは苦いほどそんな経験をした。

今の職場でも居残りで仕事をすることも多い。学生の課題研究の指導とか校務の処理で残業する教師もいる。当職場では今日からはノー残業を励行することになった。気兼ねなく早く帰れるのでありがたい。

働く時間を限られても時間内で仕事の能率を上げれば良い。私は考えた。
(1) 1日の仕事はその日で終える習慣をつける。
(2) 仕事の節目・節目に集中力を上げる。
(3) 仕事の合間の細切れ時間を無駄にしない。有効に使う。
(4) 仕事のやり方を変える
(5) 仕事を処理する技術力を高める(仕事のイノベーション)。
(6) 仕事の効率性、生産性を意識する。
(7) 努力して時間の余裕を作り出し、自己啓発に使う。

思い出した。大相撲でも土俵かあるから勝負がつく。土俵内で勝負するからあの手この手が生まれる。土俵内の勝負だから練習に励む。マラソンも42.195qの勝負である。仕事も時間内の勝負である。

ラン日誌 10月1日(水)
新都心公園 18:20〜19:50 7.3q


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノー残業へ意識改革 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる