夢のような話し

昨日の沖縄タイムスのスポーツ欄(p14)に侍ジャパンの先発起用構想が出ている。稲葉新監督のインタビュー記事である。

アジアプロ野球チャンピオン大会が、来る16日に東京ドームで開催される。日本、韓国、台湾、3国の代表が戦い、1位と2位が19日に決勝戦を行う。

日本の選手は、24歳以下でプロ入りから3年以内の若手選手たちで、3年後(2020年)の東京オリンピックの優勝を目指して選ばれた。

先発起用の構想はーと聞かれて、稲葉監督が内心を明かにした。
  〇4番は山川でいこうかなと考えている。
  〇先発投手候補は、薮田(広島)、田口(巨人)、多和田(西武)、今永(DeNA)
  〇抑えは、山崎康(DeNA)と又吉(中日)

日本代表チームの4番に山川の名前が挙がっている。先発投手の一角に多和田がいる。抑えに又吉。チームのキーマンに3人の県出身選手が候補に挙がるなんて、夢のようだ。多和田―又吉の投手リレー、4番山川の夢の布陣が実現するかもしれない。

県民に喜び、感動、活気、希望を与えてほしい。秋晴れの空を見上げて思う。

ラン日誌 11月7日(火)曇り
新都心公園 18:20~19:00 5㎞

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック