クリスマスパーティのスピーチ

今日は、ネパールとインドネシアから日本語を学びに来ている留学生のクリスマスパーティ。昼の12時半から4時まで、松山のアールシエイ松山のファーストホールである。学生40人、教師4人。ケーキを差し入れして短いスピーチをする。

小学生レベルの日本語しかできないので、やさしい言葉で簡単な内容の話をしないと聞いてもらえない。やさしく、クリスマスにふさわしい話をするにはどうしたらいいか、はしりながら想をねった。

「ありがとう」をキーワードにしよう。
“国におられる父さん、お母さんは毎日みなさんのことを気づかっています。「元気かね」「生活に困っていないかね」、と。皆さんのことを思うお父さん、お母さんへのプレゼントは「ありがとう」のこころが一番ではないでしょうか。お父さん、お母さん「ありがとう」”

お友だちどうしも「ありがとう」。
先生、アルバイト先の仲間にも「ありがとう」をおくりましょう。
このクリスマスパーティのチャンスを恵んでくれた「天の神さま」にも「ありがとう」。
「ありがとう」を交換するクリスマスパーティにしましょう。

ざっと、こんな趣旨のスピーチをしたい。的を射止めるか、外れるか。スピーチは1本勝負。

ラン日誌 12月21日(木)曇り
新都心公園 18:30~19~50 8.15㎞、タイム1:32:23、平均ペース11.20㎞








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック