シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫ひろしの走り方

<<   作成日時 : 2018/01/09 10:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

元日の与那原新春マラソンにタレントに猫ひろしさんがサプライズ参加された。開会式前から写真撮影に引っ張りだこだった。お笑い芸人と思っていたが、立派なマラソンランナーだよ、と周囲の声。

背が低い。身長147p、体重45s。41歳。2016年のブラジルのリオジャネイロオリピックのカンボジア代表選手。タイムが2時間45分55秒で139位になった。異色のオリンピック選手だ。

2008年の東京マラソンが初マラソン。タイムが3:48:57.2017年の東京マラソンのタイムが2:30:43。平凡な市民ランナーからオリンピック選手への大躍進。背が低いのになんでこんなにも早いのか、と不思議に思った。

新春マラソンの5qの復路で猫さんとすれ違って先頭を彼の走る彼の姿をチラッと見た。口をひねり精いっぱい走っている。びっくりしたのは歩幅の大きいこと。足を高く上げて前に大きく伸ばしている。競走馬のようだ。

身体能力が違うから猫さんのようにはなれないが、まねることはできる。自分のランニングフォームを改造しよう。今年の課題をみつけた。

(写真)猫ひろし「 上原勝己さん撮影」

ラン日誌 1月8日(月)雨 休養

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫ひろしの走り方 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる