ガチ走+ユル走

昨日はアミノバリューランニングクラブの練習会。メニューはガチ+ユル走。
ガチ・ユル走という言葉を聞いたこともなかった。尾尻先生のお話をきいた意味がわかった。

「ガチ+ユル走」とは、精一杯(高強度)に走って、そのあとゆるく走るトレーイニング法だと知った。昨日の練習は、3kmのガチ走+6㎞のユル(緩める)走だった。

3㎞のガチ走に挑戦した。結果は14分46秒だった。スタート直後の1㎞のタイムは6分19秒だったがその後は5分を切るペースに上げた。最高ペースは4:33分/km。きつかったが満足度は満点。

尾尻先生がメールで知らせてくれた。3㎞14分46秒をフルマラソンのタイムに換算すると4時間37分08秒なると。可能性があるだけでも励みになる。

日常の練習ではスター直後の3kmはラップ10分~11分/kmのジョギング、調子が出たら1㎞5分を切るベースに上げる。心拍数を最高度に上げる練習を心がけてきた。無意識にユル走・ガチ走をしていたのだ。これからは意識してユル走+ガチ走(ガチ走+ユル走の逆)練習をしたい。目標は3㎞14分を切ること。

ラン日誌 2月10日(土)晴
新都心公園AVRC練習会。ユル+ブチ=7㎞

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック