シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 本音と建前

<<   作成日時 : 2018/02/09 09:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ビジネスマナーの授業で、日本人のコミュニケーションのスタイルに本音と建前があることをはなした。外国人にはその区別が分かりにくいらしい。

日本人は、ビジネスの話でも建前論から入る。相手の話を聞いても“そうですね”“おっしゃるとおりです”と相手の主張に納得したような対応する。外国人はそれを額面通り受け取って、“thank you”といって握手しようとすると、”ですけどですね“と言葉を濁して、”実は当社においては“と反対の意思表示をする。相手は当惑する。

外交交渉の場でも、日本政府代表が建前論に始終して交渉が進展しないで相手をいら立たせることがある。会議の場では賛成して帰国して反対したと言って、トラブルを引き起こともある。

本音のことを英語では、true とか real の単語を使うが建前には「façade」(ファサード)と訳がついている。知らなかった。建築用語で建物の正面、外見のことらしい。フランス語で語源はface(顔)。なるほど、建前のことをfaçadeという意味が分かった。

日本で一番印象に残っている建築は、東京駅の丸の内にある赤レンガの駅舎の正面の外観である。英語で表現すると“the attractive façade of Tokyo Station”と言うのでしょうか。

ラン日誌 2月8日(木)曇り
新都心公園 18:20〜17:00 3.45q、平均ペース11:07、最高9:15
心拍数平均172bpm, 最高185bpm。カロリー消費量280kcal, 81.2/km
注:ペースは遅いが、心拍数が高く、キロ当たりカロリー消費量が高い。なぜか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本音と建前 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる