シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分のランニングフォームを見つける

<<   作成日時 : 2018/03/12 10:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はゆっくりョギングをした。首里石嶺から西原坂田を左折して浦添市運動公園へ。往復14.6q、2時間34分。楽々ジョギングを楽しんだ。

途中、走るフォームを考えた。正しいランニングフォームとは?指導者の中にも考え方に違いがある。また、走る目的、体型、体力、筋力にも個人差がある。だれにでも当てはまる正しいランニングフォームなどあるはずがない。

私の場合、スピード走より、持久力のある走り方を望んでいる。これまでの体験からして、背を伸ばして、腰で押して、腹で引っ張る走り方が一番あっているような感じがする。力を入れなくても足が前にでて、自然にフォアフット(前足)着地になる。

走るときも歩く時も、胸を張って、背を伸ばし、お腹で引っ張り、太ももの後の筋肉(ハムストロング)を伸ばすことを意識して走る、歩く。これを自分のランニングフォームの理想だと考えた。

正しいランニングフォームは?それは自分で見つけること。

ラン日誌 3月11日(日)曇り
西原―浦添。14.58q、2:34:10、消費カロリー922kcal(
63.2kcal/km)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分のランニングフォームを見つける シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる