シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の日は副交感神経が喜ぶ

<<   作成日時 : 2018/03/06 10:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

休み明けなのか、日曜日の走り過ぎか、昨日は脳も体もやる気が起こらなかった。前向きな情報も思いつかない。

幸い、午後6時前から雨が降り出して練習もできない。急いで帰る必要もないから仕事場に残って息抜きした。静かに座っていると、霧に包まれたサンフランシスコの街の光景が浮かぶ。

夏だのにゴールデンゲートブリッジがあるサンフランシスコ湾沿岸は冷たい。サンフランシスコ湾から冷たい海風が吹いて陸地の空気を冷やすので霧が発生し、サンフランシスコ街並みが霧に覆われる。

そうだ。「思い出のサンフランシスコ」という歌があった。ユーチューブでフランク シナトラが歌う「I left my heart in San Francisco」を.聞いた。1954年にできた曲で、1960年代にヒットした。自分の青春時代の歌だ。日本でも江利チエミさんが歌って大ヒットした。憧れの街、サンフランシスコへの郷愁にしばしの間身を任せた。

晴れた日は交感神経が働いていつも急き立てられている感じだが、雨の日は副交感神経が魂を静めてくれる。思い出の音楽を奏でてくれる。おとぎの国へ誘う。雨の日は副交感神経が水を得た魚のように喜ぶ。

ラン日誌 3月5日(月)雨 ランは休み

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨の日は副交感神経が喜ぶ シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる