“あっぱれ”大谷選手

昨日、昼食を食べようとすると同僚の一人が“大谷勝ったよ”と側を通り過ぎた。そのニュースを見ようとテレビの前に座っているところだと言った。12時のNHKニュースで大谷選手のピッチングのハイライトを観た。

日本時間の9日の早朝、エンゼルスの大谷選手が、本拠地アナハイムでアスレッチクス戦に先発した。3試合連続ホームラン、すでに1勝を挙げて2戦目の先発。二刀流の真価が試される大一番の先発だった。

結果は、7回、91球投げて、1安打、無失点。12奪三振。6-1でエンゼルスが勝った。スタンドの観衆を総立ちさせた場面が3つあった。
  1つ、初回に1番から3番まで3者連続三振。
  2つ、5回に4番、5番、6番を3者連続三振。
  3つ、7回は2死、ランナー二、三塁のピンチで強打者オルソンをフークホールで空振り三振

大谷選手の快投をどんな言葉で表現したらいいだろう。「すごい」「見事だ」「よくやった」「すばらしい」という言葉では言いあらわせない。私は「あっぱれ」と言う言葉で称賛したい。

ラン日誌 4月9日(月)晴れ 休養日



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック