シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 比嘉選手のファイトを讃える

<<   作成日時 : 2018/04/17 10:16   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日のWBC世界フライ級タイトルマッチで元世界チャンピオンの比嘉大吾選手がニカラグアのロサレス選手に破れた。リングに上がる比嘉を見て直感した。顔に覇気がない。第ラウンドから比嘉らしい落ち着きがない。パンチに鋭さがない。相手の気迫に比嘉は押され気味だった。

夕食をしながら試合をみた。食事がのどを通らなかった。箸を握ったままテレビに見入った。危ない。何とか逆転の一発が入ってくれと祈った。9ラウンド1分過ぎ突然レフリーが試合を止めた。呆然とした。タオルが入ったのだ。

試合前の計量に比嘉は苦しんだ。前日(4日)1時の計量で体重が51.7`。リミットの50.8`を900cオーバした。2時間後に再計量までに体重を落とそうと脱水状態になるまで努力したが汗もでない。減量をギブアットし、チャンピンのタイトルを放棄した。限界まで自分を追い詰めた。過酷だ。

死力を尽くして戦った比嘉選手にあれこれ言うのは不遜極まりないが、彼は減量に負けた。世界チャンピン、16連勝、県民栄誉賞、県民の誇り、具志堅会長への恩、プラモーターの期待を背中に背負って体調不良の状態でリングに上がったのだ。不調だから止めたいとはいえない重荷。21歳の人生には重すぎた。

控室で「ごめんなさい」と謝り、泣き続けた。試合には負けた。だが比嘉選手のファイトは立派だった。彼を讃えたい。県民栄誉賞を上げたい。それが人生だ。

ラン日誌 4月16日(火)雨 休養







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
比嘉選手のファイトを讃える シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる