「青春時代の思い出」(仲本安一)

朝、宿泊研修で宿泊した糸満青年の家で新聞を見た。仲本安一さが琉球新報のティータイムにひと昔前に活躍された陸上の元花形選手たちの話を書いておられる。

仲本安-さんは83歳で、2歳先輩。元社大党委員長で県会議員。本人ご自身も糸満高校の陸上選手だった。仲本さんが上げた名前は私の記憶の中にも残っている。

森田孟睦、平敷善徳、伊良波長正、照屋朝包、宮城勇、玉城忠、森山一成、波照間用展、金城幸明、等々の名前だ。高校1年時だったと思う。普天間高校で全県高校陸上競技大会があった時、走り高跳の背面飛びで場内を沸かした北山高校の金城幸明さんも思い出の一人である。

直接お会いした方には、3-5歳先輩では、宮城勇(共に沖国大の非常勤講師)、玉城忠さん(沖縄マスターズの役員として)。同輩としては100㍍、200㍍のスプリンター波照間用展さんは西原町グラウンドで、400㍍のスーパースター森山一成さんとは沖縄マスターズでお会いしている。

先輩たちは80歳代~90歳代のお年だと思われるが、陸上競技を続けている皆さんはほとんどいらっしゃらない。私には「青春の思い出」などないが、今も生き残っている。「サラブレッドよりのネズミの方が強い」。土光敏夫氏の言葉が頭に浮かんだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック