母の日の作文

今日は母の日。琉球新報の特集(18ページ)に母の日の作文コンクールの特賞作品が紹介されています。小学校1年から6年まで、各学の特賞作品が1作ずつ載っています。6つの作文を全部読みました。親子の愛情の美しさに感動しました。
沖縄盲学校小学部1年生のおくひらあいじさんの作文を転載します。お読みください。

“おかさんだいすき”
『ぼくのおかあさんは、やさしいです。しおたまごをつくってくれます。         このまえ、きたおかようちえんのそつえんしきをがんばったから、みずいろのばすをかってくれました。                                     ぼくは、「おかあさん、ばすかってくれて ありがとう。おかあさんのところ、ずっとはなれないからね」                                    といいました。おかあさんは、「あいじ、ありがとう。まえに おしいれのおにんぎょうも きれいにしてくれてありがおう。」                            といって、ないていました。                                           きょうぼくは、あさ げんきがありませんでした。お母さんが、たいちょうがわるかったからです。おかあさんは、おしごとをやすみました。きのうのよる、おかさんが、はくのを みました。おかさんは                                       「きつい。」                                    といいました。ぼくは、おかさんがしんぱいで、なきたくなりました。           けさ がっこうのげんかんで、かずこせんせいとおかあさんが、おはなししていたら、おかさんがちょっとげんきになりました。おかあさんがげんきなったから、うれしくてちょっとなきたくなりました。ぼくは、おかあさんに、とうほうしんきをおどって、げんきをわけてあげたいです。まなかおねえちゃんみたいに まるだいで、くすりをかってきてあげたいです。まもってあげたいです。(途中略)。                             おかあさんいつもありがとう。』

親を思う子ども心が伝わってきます。
ラン日誌 5月12日(土)小雨、曇り     
新都心公園 ランニングクラブの練習会 8㎞(ガチ・ユル練習)
                           
                                                      



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック