平良投手難産の1勝。


昨日のプロ野球、阪神対横浜DeNAの試合は甲子園球場で午後6時試合開始。観衆4万500人。阪神5勝、DeNA2勝。1ゲーム差で3-4位の争えい。

DeNAの先発は平良拳太郎投手。今季初先発。平良は4回裏に福留選手にホームランを許し、1失点。だが、5回の表に、味方が反撃。ロベスの2ラン等で4点を取って、逆転した。平良は6回1死を奪って交代。山崎が締めてDeNAが6-3で勝った。

勝利投手平良。今季初勝利。昨年の5月に1勝を挙げて以来の1年ぶりの白星。難産の1勝だった。産婆役(捕手)の嶺井もひやひやドキドキしたことでしょう。

平良投手は今帰仁村北山高校出身の22歳。巨人に5位で指名され入団。3年間在籍したが2軍暮らし。昨年、DeNAに移籍し、1勝を挙げた。

ラミレス監督を先頭にリーグ優勝狙うDeNAにとって平良投手の好投は1勝以上の価値があったと思う。チームには同じ22歳の東投手がいる。競い合ってチームの勝利に貢献してほしい。今帰仁も宜野湾も応援します。

ラン日誌 5月17日(木)晴れ
新都心公園 18:20~19:50 「ユル走」3.4㎞、「ガチ走」1.4㎞×3回


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック