シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 米朝会談中止へのコメント

<<   作成日時 : 2018/05/25 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月12日、シンガポールで行う予定だった米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩書記長の首脳会談が中止になった。「やっぱりそうなったか」。私の率直な感想である。
婚約に例えると、結婚式の日取り、場所まで決めていたのに突然の婚約破棄だ。

トランプ大統領が昨日(24日)、会談を中止すると北朝鮮の金正恩書記長に手紙を送った。手紙は、大統領自身が口述筆記させたという。なぜ、中止を決めたのか、知りたくて、ニューヨークタイムスに掲載された手紙を読んだ。

親愛なる閣下(Dear Mr. Chairman)で手紙は始まる
「この首脳会談は北朝鮮が言い出したものだと受け止めていた、それがまったく見当違いだった」。「この話は貴方側からでものではないか」と北朝鮮は言うではないか(注釈をつけた)。

「私は貴方とシンガポールでお会いできることをとても期待していた。残念ながら、最近、あなたは、怒りと敵意に満ちた言葉を発して会談を優位にしようと意図されている。この時期に、二人があうのは適当でないと感じました。」

また、「米国のペンス副大統領を“政治的な偽り物”(political dummy)だと非難しました。故に、この手紙は、シンガポールでの二人の会談はないものと、お知らせするものです」

トランプ氏は、アメリカファーストを自認する大統領である。北朝鮮の言動が彼のプライドを逆なでしたのでしょう。仲人約の韓国の慌てふためく姿が目に浮かぶ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米朝会談中止へのコメント シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる