“肉を切らせて骨を切る”

12日の米朝会談から3日が過ぎた。トランプ大統領は大勝利だったと誇示するが中には大失敗だったと批判的に見る専門家もいる。共同声明の文面からすると確かに金正恩北朝鮮労働党委員長の得たものが大きいように読める。金正恩委員長の要求にトランプ大統領はほとんどOKしている。

例えば、
  1 アメリカと直接交渉する。OK。
  2 北の体制を保証する。OK。
  3 米朝軍事演習を中止する。OK。
  4 非核化を段階的に実施する。OK。
  5 経済制裁を緩和する。OK。

金正恩の言いなりになったような印象をうけるが、その代わり、金正恩氏に核の製造・保有をしないと約束させた。トランプ大統領の狙いは、北朝鮮に核を放棄させること。上の1-5までの妥協は枝葉にすぎないと判断したのではないか。危険なカケかもしれない。

つまり、小さなことには負けても戦いには勝つという戦術をとったのだ。「肉を切らせて相手の骨を切る」ということわざを思い出した。核を放棄させたら北朝鮮は骨なしになる。それがトランプ大統領の読みだったのではないか。肝っ玉が大きいリーダーでしかできない。

ラン日誌 6月14日(木)雨 ランは休養。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

米朝代理戦争の危険も
2018年06月15日 09:19
いつも読まさせ頂いております。

今回の会談、私なりの解釈では非常にまずい流れになるかと心配しております。

まず、間違いなく北朝鮮は簡単に核を放棄しません。
トランプはそれを分かった上の行動です。
(またはトランプより上位の権力者。)

すると、
「オイコラ、約束が違うじゃねえか」
となる展開へ

※たしかサダム・フセインもこの流れでしたね(^_^;)

私の読みが間違えてほしいですが、もし最悪そうなったら、
軍事及び経済的にも巻き込まれるのは韓国、及び日本。
特に米軍基地のある沖縄は確実に。

重要なのは、

・誰が得をするのか
・お金がどこへ流れるのか

を俯瞰的に見ること。

おっと、これ以上詳しく書くといけないのでココら辺で・・・
仲尾次
2018年06月15日 17:45
米朝会談へのご感想・ごご意見ありがとうございます。
第3者的な立場でみると今回の米朝会談はとても興味深いです。トランプの作戦がどう出るか。試合が終わらないと結果はわかりませんね。プロ野球の試合を見るようで、トランプの送りバンド作戦が甲とでるか乙とでるか。試合の行方を見守りましょう。

この記事へのトラックバック