シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS “山小屋の灯”

<<   作成日時 : 2018/07/21 11:03   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日の朝。起きだして玄関を開けると静かな朝だ。夜の雨で車が水滴をかぶり、木の葉が静かに揺れている。沖縄に接近すと警戒していた台風10号はサヨウナラして去っていった。

台所のテーブルに座って、ホットコーヒーを入れ、レンーズパンを食べながらFMラジオを聞いた。毎日、サバイバル競争のように生きていると、休みの日は砂漠のなかのオアシスで星空を仰ぐように心が和む。

その時、近江敏郎さんの“山小屋の灯”の曲が流れてきた。高校時代によく聞いた曲である。65年も前のことだが歌詞には青春の思い出が詰まっている。山の中腹から麓の景色に見とれているようだ。

今日は左脳は休み。右脳の1日です。

<蛇足>“山小屋の灯”の歌詞です。
山小屋の灯
【作詞】米山正夫
【作曲】米山正夫

1.黄昏がれの灯は ほのかに点りて
  なつかしき山小屋は 麓の小径よ
  思い出の窓により 君をしのべば
  風は過ぎし日の 歌をばささやくよ

2.暮れゆくは白馬か 穂高はあかねよ
  樺の木のほの白き 影もうすれ行く
  さびしさに君よべど わが声むなし
  遥か谷間より こだまはかえりくる

3.山小屋の灯は 今宵もともりて
  ひとり聞くせせらぎも 静かにふけゆく
  あこがれは若き日の 夢を乗せて
  夕べ星のごと み空に群れ飛ぶよ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“山小屋の灯” シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる