西武の優勝を喜ぶ

今日から10月1日。シャワーの水も冷たく感じる。台風も去って秋の気配が漂う。

プロ野球では、昨日、西武ライオンズがパ・リーグの優勝を決めた。昨日までの成績は84勝、52敗、勝利率61.8%。4月のシーズン初めから首位を譲らなかった。

一番うれしいことは、県出身の山川穂高選手と多和田真三郎投手がチームの優勝に貢献したことだ。山川は不動の4番打者。ホームラン46本でリーグリーグ、打点121もトップ。多和田は15勝を上げ、今日勝てば16勝。シーズ最多勝確実だ。

投手が点を取られても山川が援護する。22日のロッテ戦。9回表2-3とリードされた場面で山川。逆転3ランホームラン、5-3で勝利。マジック7を点灯させた。

西武は、西鉄ライオンズ時代から数えて22度目の優勝を飾った。今の西武は1950年代後半の西鉄黄金時代に似ている。今の西武の打線は、秋山、浅村、山川、仲村、西鉄時代のライオンズは、高倉、和田、豊田、中西と続く水爆打線。加えて、浅村と山川の打点王争い、豊田と中西の打点王争いもよく似ている。

西鉄ライオンズは私の20代の青春を沸かした。今の西武は80代の青春を燃えさせる。ああ、おもしろい。

ラン日誌 9月30日(日)曇り
西原坂田折り返し16:30―17:30 6.8㎞ ジョギング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック