カゼの予防と免疫力

明日から11月。気温も下がることでしょう。カゼを引かないように気をつけましょう。
若いころは、NAHAマラソン前になると必ずカゼを引きました。カゼを引くと練習ができないし、体力が落ちる。とても、厄介でした。

カゼはウイルスのしわざです。その病原体が体内に侵入して悪さをします。のどの痛み、鼻水、頭痛、食欲減退、活力低下、倦怠感を引き起こします。薬をのんでも効きません。でも、1週間もすると自然に治るから不思議です。

イメージしてみてください。ウイルス菌が体内に侵入すると体の免疫細胞は黙っていません。総力をあげてウイルス菌の繁殖を抑え、撃退する闘いを起こし必死に体を防衛します。外からできることは、薬でウイルス菌をやっつけることではありません。体を休め、栄養を摂り免疫細胞の働きを助けてあげることです。

私がカゼ予防として実行していることは:
〇体の治癒能力(免疫力)を信じること
〇寝冷えをしないこと
〇手を頻繁に洗うこと
〇くちびる、口内をよく洗うこと
〇疲労回復、栄養補給(果物・豆腐・モズク・牛乳)

カゼを引かないよう体の免疫力を高めましょう。

ラン日誌 10月30日(火)曇り
ランは休み。日本シリーズ第3戦観戦。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック