シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴーン会長と土光敏夫氏

<<   作成日時 : 2018/11/22 10:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

日産のゴーン会長が逮捕された。

年収が100億円超え、夏は生まれ故郷のブラジルリオで、冬は育ったレバノンで過ごす。その邸宅も日産の提供。1千万円を超す家族旅行の費用も会社に負担させた。貴族的な生活に浮かれた。そんな人間像がマスコミ報道を通して浮かび上がる。

尊敬する土光敏夫氏がご存命だったらなんといわれたのだろうか。経営危機に瀕した石川島播磨重工業を立て直し、東芝社長、経団連会長を務められた経済界のリーダで、質素な住まい、質素な食事、電車通勤。「清貧な経営者」として知られた氏の生前の言葉を思い出す(出町譲著「土光敏夫の100の言葉」)。

東芝の社長になった時の話。豪華な社長室にバスルーム、調理室があった。
「6万人の社員の生活を預かる立場にある責任者が、ホテルじゃあるまいしなんでそんなものが必要か、ただちに取り壊せ」

会社が社長専用車に外車を準備した。
「外車に乗ったからといって、人間が偉くなるわけじゃない。オンボロ車でいい」。役員は慌てた。

このような言葉も語っておられる。
「豪邸に住んで派手な生活をするような人は、あまり信用できない」
「身辺を飾り立てる者に本物はいない」
「サラブレットよりノネズミの方が強い」

ゴーン氏には日本人の清貧の思想が通じなかったようだ。

ラン日誌 11月21日(水)曇り
新都心公園 18:20〜19:00 4.4q





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴーン会長と土光敏夫氏 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる