貴景勝の優勝

大相撲の取り組みをテレビで見る機会はほとんどないが、昨日は5時前から大相撲の中継をみた。貴景勝と高安の優勝決定戦なるかに気持ちが集中した。

大相撲九州場所の千秋楽。福岡市博多の国際センターは満員だった。12勝2敗の貴景勝が平幕の錦木をはたき込み、13勝。これから3役。貴景勝を追う12勝2敗の大関高安の相手は関脇の御獄海、勝てば貴景勝との優勝決定になる。高安に勝ってほしいと願ったが、御獄海のすくい投げに屈した。私も地獄に落ちる思いをした。13勝2敗で小結貴景勝が優勝した。

テレビのスポーツニュースで見る貴景勝の相撲は見事だった。身長175㎝、170㎏の体で逸ノ城など体の大きい上位力士を押し出していた。攻めが鋭い。下半身が岩のように揺がない。正攻法の相撲だった。

びっくりするのは22歳の若さと小結での優勝。大相撲の番つけでは、横綱、大関、関脇、小結、前頭と続く。横綱や大関の優勝が当たり前だったが、小結が優勝した。相撲界の常識を覆した。22歳で大相撲の世界で優勝した。私は、この2点に共感する。若者へのメッセージだと思う。

ラン日誌 11月25日(日)晴れ ランは休み

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック