山川穂高選手MVP表彰

2018年の日本プロ野球で、一番活躍した選手はだれか、チームの優勝に一番貢献した選手はだれか。パ・リーグから1人、セ・リーグから一人選ばれた。その表彰式が27日に東京であった(11月NPBアワード2018)。

スポーツ記者の投票で選ばれた選手は、西武の山川穂高選手と広島の丸選手の2人。
1位投票数は、山川が148票、浅村81票、秋山11票で、山川が断トツだった。

山川選手は、開幕から西武の4番を務め143試合に出場し、本塁打47本、打点124、得点115の成績を上げ、チームの10年振りのリーグ優勝に貢献した。4月、9月、10月に月間MVPに輝いた。実績が評価され今年のプロ野球選手の日本1にプロ選ばれた。

山川選手は、首里にある城北小、城北中、中部商業の出身。27歳。書道8段。ピアノも弾く。お母さんに育てられた。力持ちで大らかで優しい。仕事とも1流、人柄も1流。日本の若者のお手本だ。

いろんな理由を上げて、沖縄の逆境を悲嘆するより、前向きに明るく未来に生きる。山川選手はそれを実践してMVPの栄冠を勝ち取った。やればできる。まずは努力から。山川選手を見よう。行動で実践してくれたではないか。

ラン日誌 11月27日(火)晴れ
新都心公園 18:20~19:30 7.8㎞ ユル3㎞、ガチ4㎞

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック